12月 第1例会


 
例会風景

今日は趣向があるのでいつもと部屋が違いました
 
国際障害者デー・記念ワークショップ

ご存知でしたか?12月3日は国際障害者デーです。
そこで今回はメンバーの方に盲人の方々の苦労を体験していただき、 どんなお手伝いが出来るのか考えていただく機会を設けました。

目隠しをして、食事の配膳
どんな食べ物がどこにあるのか、時計をイメージして、ご飯は8時の方向、スープは2時の方向、云々・・・
配置のせつめいをした後に、お食事始め!
食物をつかむのも一苦労
口に入れるまで何を食べたか分からない
骨があっても、ゴミが入っていても、わからない
あなたも 試してください
 
趣旨説明
 
    これが本日の食事
 
 
街で盲人の方が1人であるいていたら、あなたはどうしますか?
声も掛けずにいきなり触ったりしたらいけません。
この写真は、盲人の方をエスコートする時に、やってはいけない例です。
 
これが正しいエスコートの姿です。
盲人の方が怖いのは、障害物と段差です
前を歩いて障害物がないことを示してください。
段下がる時は、声を掛けてください。
 
車椅子に乗った方の怖さを会長自ら体験!
あえて急なスロープを体験してもらいました。
重すぎて、乗せるのが一苦労
 
これは登っているところではありません。
下っているところです。
スロープを下る時は、必ず介助者が坂の下に来るようにしてください。
車椅子の方には、この方が安心です。
 今日は大変貴重な経験をしました。
 
 
   委員会報告
      委員会報告